Characteristics of clinical departments and our hospital

禁煙外来

禁煙外来について

喫煙は「ニコチン依存症」
本人の意志や努力だけでは治すことが困難な“病気”です

喫煙を放置すれば、がんだけでなく心臓の病気や脳卒中など重大な合併症を引き起こします。

  • 狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、不整脈など...............動脈硬化から起こる循環器疾患
  • 糖尿病
  • 慢性気管支炎、肺気腫など...............慢性呼吸器疾患
  • 胃、肺、食道などのガン

禁煙治療は健康保険が適用され病院で治療が受けられます。

「どうせ無理」「やめたいけど自信がない」「何度もチャレンジしたけど……」

“頑張らない禁煙”に取り組む当院では、出来るだけ楽に禁煙できるようサポートいたします。

糖尿病の患者さまがタバコを吸っていると、心筋梗塞による死亡リスクは吸わない患者さまの2.6倍
高血圧の患者さまがタバコを吸っていると、脳卒中による死亡リスクは吸わない患者さまの3.8倍
禁煙すると、リスクが低下します

保険診療による禁煙治療スケジュール

  • 保険診療による禁煙治療では、12週間にわたり計5回の診察を受けます
  • 1週目は喫煙しながら薬を服用します

禁煙治療の流れ(初診時)

まずはお電話ください

096-372-3322(代表)

1 )受診予約

当院受付まで受診の希望をお伝えください。

2 )問診票記入

問診票記入後、ニコチン依存症を判定するテストなどで保険診療の対象であるかを確認します。

3 )測定

血圧・体重・血中酸素濃度・呼気中一酸化炭素濃度の測定を行います。

4 )医師の診察

診察後、禁煙補助薬について説明し、禁煙開始日を決定します。
看護師が生活習慣に対しアドバイスを行います。次回受診日を予約します。