地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > 概要

概要

施設紹介

杉村病院
所在地 熊本市中央区本荘3丁目7-18
開設 昭和31年6月
理事長 杉村邦明
院長 堀内賢二
病床
(177床 )
HCU             8床
一般病棟(3病棟)    48床
回復期リハ病棟(5病棟)   50床
医療療養型(6病棟)   45床
介護療養型(東病棟)  26床
診療科目 内科・代謝内科・循環器科・呼吸器内科・神経内科・消化器科・外科・脳神経外科・ 整形外科・リハビリテーション科
介護老人保健施設のぞみ
所在地 熊本市中央区本荘3丁目7-18
開設 平成9年1月20日
ベット数 74床
通所リハビリ 30名
居宅介護支援事業所 のぞみ
所在地 熊本市中央区本荘3丁目7-18
開設 平成9年1月20日
定員  
キンダーハウス 杉村病院付属 病児保育室
所在地 熊本市中央区本荘3丁目7-18
開設 平成18年4月1日
定員 4名
デイハウス カスタネット
所在地 熊本市中央区弥生町3-8
開設 平成19年1月15日
定員 12名
グループホーム ピース
所在地 熊本市中央区弥生町3-8
開設 平成19年1月15日
定員 9名
小規模多機能型居宅介護事業所 島崎山荘
所在地 熊本市西区島崎5丁目24-50
開設 平成21年4月6日
定員 25名(会員制)

沿革

1956年06月
杉村医院開設(19床)
1957年03月
医療法人杉村会設立 杉村病院となる(30床)
1974年
大洋デパート火災における救急医療活動により熊本市から表彰を受ける
1985年05月
全国植樹祭にご出席のため昭和天皇ご来熊の折、非常時の病院として宮内庁より指定を受ける
1987年度
~1994年まで
救急車搬入数熊本県下民間病院第一位(熊本市救急統計より)
(連続8年間)
1988年09月
「救急医療功労」として県知事表彰受賞
1988年12月
高気圧酸素療法装置(救急対応型)を県下でいち早く設置、県内全域の一酸化炭素中毒その他ガス壊疽患者等の救急医療活動に貢献
1993年09月
日本赤十字社の事業の進展に貢献した功績により表彰を受ける
1994年09月
「救急医療功労」として厚生大臣表彰受賞(西日本地区で一施設のみ)
1997年01月
介護老人保健施設のぞみ開設
熊本市居宅介護支援センターのぞみ開設
2000年04月
居宅介護支援事業所のぞみ開設
ヘルパーステーションのぞみ開設
2006年04月
地域包括支援センター輝き開設
キンダーハウス杉村病院付属病児保育室開設
2007年01月
デイハウス カスタネット開設、グループホーム ピース開設
2009年04月

06月
09月

小規模多機能型居宅介護事業所「島崎山荘」開設
心臓血管センター開設
日本医療機能評価機構認定(Ver.5)
2010年04月
心臓血管センター24時間365日救急体制スタート
2011年04月

10月
12月

日本循環器学会認定循環器専門医研修施設に認定
介護付有料老人ホーム「ヒルサイドガーデン 山吹」開設
小規模多機能型居宅介護事業所「ヒルサイドガーデン ひなぎく」開設
回復期リハビリテーション病棟開設
熊本県より急性心筋梗塞急性期拠点病院に指定される
2012年01月

04月
11月

熊本県より急性期心筋梗塞回復期医療機関に指定される
日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設に認定
サービス付き高齢者住宅「ヒルサイドガーデン 大樹」開設
2013年01月

05月

頭痛専門外来(脳神経外科外来)スタート
最先端超電導磁気共鳴診断装置3.0テスラMRI導入・本格稼働