地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > 院長挨拶

院長挨拶

院長 乾誠治 当院は1956(昭和31)年に開院され、救急医療{1987(昭和62)年~1996(平成8)年救急車搬入数熊本県下民間病院トップ}・慢性期疾患の患者様のケア・糖尿病をはじめとする内科診療、を柱に診療を行ってまいりました。2009(平成21)年からは心臓血管センターを開設し心臓カテーテル検査・不整脈診療といった高度な専門的医療も行ってまいりました。さらにこの度、これまでの頭痛外来・脳卒中内科外来を発展させ2019年4月より脳卒中急性期に対応できる高度先進的脳神経内科を開設する予定です。
今後は脳神経内科・心臓血管センター・総合診療科の3本の柱で診療を行ってまいります。 患者様はお一人でいくつもの病気に困られていることがありますし、もともと全身は内部でつながっています。患者様が抱えられる問題をあらゆる方面から全人的に治療できる体制を取らせていただきます。診療には医師をはじめ看護師、検査技師などのコメディカルが一丸となってチーム医療を実践してまいります。またこれまで同様、人間ドック・健康診断を通じて病気の予防にも努め外来診療もさらに充実させてまいります。
他病院との連携のもと地域の皆様に信頼され愛される病院としてあり続けたいと願っています。

医療法人 杉村会
院長 乾 誠治