地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > 杉村病院 > 内科・総合診療科外来 > 在宅支援・介護支援

在宅支援・介護支援

在宅支援・介護支援

総合診療科では、介護を受けながら在宅生活をされている方、老人健康保健施設・グループホームなどに入所されている方の健康管理を行っています。
介護が必要な患者様は、高血圧・糖尿病・変形性関節症・認知症・癌などの多様な慢性疾患をお持ちです。そのため、日常的な健康状態の確認、服薬管理、栄養管理、生活活動の維持が必要になります。
当院では介護にあたられているご家族や施設の看護師、ケアマネージャーとこまめに連携をとり、患者様の健康状態を把握するようにしています。

筋力の増強維持、歩行や生活動作のためのリハビリが在宅生活では非常に重要なため、在宅で訪問リハビリも行っています。

口から食事が摂れない患者様のために、胃瘻の造設・管理や交換も行っています。

また、自宅や施設で急病になり入院が必要になった場合は、速やかに入院治療ができるよう介護のバックアップ体制を整えています。