地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。

精神科領域

精神科領域

・ 不眠症 ・ 神経症 ・ パニック障害 など

精神科領域は、専門性が高く診断に時間を要するため、初診時には症状をよくうかがった後、精神科あるいは心療内科をご紹介しています。
軽度の不眠症であっても初診時から睡眠薬を処方することはできるだけ避けています。
専門的診断がついた後の、定期的な投薬治療と、症状の変動に対する投薬量の調節を総合診療科で行うようにしています。
当院では認知症、老年期うつなど精神疾患を持つ患者様の健康管理に携わっていることから、抗うつ剤、パニック障害治療剤、睡眠導入剤など多種類の向精神薬があり、専門医と連携をとりながらこれらの薬剤を投薬しています。