地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。

呼吸器疾患

呼吸器疾患

・ 上気道炎 ・ インフルエンザ ・ 肺炎 ・ 気管支喘息
・ COPD(慢性肺気腫) など

  • 発熱、咳、呼吸困難などの症状がある場合、レントゲン検査、胸部CT検査、血液検査、肺機能検査、血中酸素濃度などを測定して診断します。
    感染症であれば内服薬、吸入、点滴などで治療します。
    重篤な肺炎など入院が必要な場合は、入院していただき、薬剤治療、酸素投与など集中的な管理と治療をします。
  • 喘息は、発作時には吸入や薬剤の点滴による治療を行い、日常の病状コントロールには吸入薬による治療を勧めています。
    当院では人工呼吸器による呼吸管理、気管切開による呼吸管理にも対応しています。COPDの患者様に対しては、在宅酸素療法も行っています。