地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。

脳ドック

脳ドックについて

MRI
   頭部血管画像     頭部画像

脳ドックとは、無症状の人を対象に、MRI(磁気共鳴映像)、MRA(磁気共鳴血管撮影)などの検査により、無症候あるいは未発症の脳および脳血管疾患を発見し早期治療へと導くものです。
また、脳ドックによりご自身の脳卒中などの危険因子(自分の脳の健康状態)を理解していただくことにより発病を予防し、今後の有意な生活を送るための自己努力の手助けをするのが脳ドックです。

料金

¥42,000(税込)

主な発見の対象疾患は次の通りです

  • 1.症候性脳梗塞・脳内出血
  • 2.症候性脳腫瘍
  • 3.症候性脳主幹動脈狭窄・閉塞
  • 4.症候性未破裂脳動脈瘤・脳血管奇形
  • 5.物忘れ

次のような方は脳ドックの受診をお勧めします。

脳疾患や脊髄疾患が気になる方、御親族の中に脳卒中・脳腫瘍の罹患者のおられる方、高血圧・糖尿病・高脂血症・肥満・喫煙などの脳卒中危険因子を有する方に、特にお勧めします。脳卒中の危険度は、年齢とともに高くなるので、50歳以降の方は受けるようにお勧めします。
ことに脳卒中・くも膜下出血の家族歴のある方は発症の危険度が増します。中年になったら是非一度脳ドックを受診下さい。

基本検査

検査の項目 内容
基本項目 問診、身長、体重、BMI、血圧、腹囲、視力、聴力検査(1000Hz/4000Hz)
血液検査 血液一般及び肝機能・腎機能・糖代謝など28項目
頸動脈エコー検査 動脈硬化の評価や、脳梗塞、一過性虚血発作の原因の1つである頸動脈プラークの有無を調べます。
心電図検査 不整脈が原因で脳梗塞が起こることがあります。不整脈、心筋梗塞などの疾患の診断を行います。
頭部MRI・頭頚部MRA
(3.0テスラMRI)
頭蓋内の断面を画像化して、脳梗塞、くも膜下出血の原因である脳動脈瘤、脳腫瘍、脳萎縮など、頭部の病変を早期に発見します。
脳機能検査(任意) 判断、認知などをつかさどる脳機能の働きを客観的にみる検査です。
・聞き取りテスト(MMSE)、自己記入式抑うつ度スケール(Zung)

組み合わせコース

コース 内容 料金(税込)
基本コース+脳ドックセット 脳を中心に全身を総合的に検査いたします。 ¥52,500

3.0テスラ・高性能MRIの活用

MRI

これまでの装置では小さくて分かりにくかった病変がより鮮明に描写でき、未破裂動脈瘤や無症候性脳腫瘍などの早期発見に有用。造影剤を使用せずに血管の画像を抽出することもできます。

お申し込みから結果まで

・お申し込み
1.当院健康管理部にお電話やメール(ホームページお問い合わせフォーム)でお申し込みください。
2.ご希望の検査・日時をご相談のうえ、予約をお入れいたします。
・受診までの準備
1.ご予約内容、検査前の注意事項、問診票など、不安なく検査を受けていただけるよう詳しい書類を郵送いたします。
2.人間ドックを効果的に受けていただくために、問診票を必ずご記入ください。
3.注意事項をよくお読みください。食事や内服中の薬についての制限などをお知らせいたします。
・検診当日
1.ご案内状に記してある時間までに、当院受付にお越し下さい。
2.全て記入した問診票を必ずお持ちください。
3.予約票に記してある「持参していただく物」のお忘れ物がないようにお願いいたします。
4.保険証をお持ちください。
・検査結果
専門医から結果を説明させていただきます。
(後日来院していただき説明又は報告書送付の場合もあります。)
・アフターケア
検査の結果、異常の疑いがある場合、診察の予約及び連携医療機関への紹介を行います。
また、受診者の健康状態に沿って定期的に検査をご案内し、健康管理のお手伝いをいたします。
ドックサロンでゆっくりおくつろぎください。

ドックサロンでゆっくりとおつくろぎください。