地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > 健康レシピ > 「大豆製品でコレステロールダウン!~麹漬け野菜の冷奴~」

健康レシピ

<< 健康レシピ一覧に戻る

「大豆製品でコレステロールダウン!~麹漬け野菜の冷奴~」

大豆製品にはLDLコレステロール値を下げる働きがあります。女性は更年期以降コレステロールや中性脂肪が増えやすくなります。これは女性ホルモンの分泌が減少する為です。大豆製品に含まれるイソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と構造が似ているため、改善に有効な栄養素と言えます。
今回は、塩麹に漬けた野菜をのせてみました。野菜の食物繊維にはコレステロールを外に排出する働きがあります。浅漬けの残りがあるとき、さっぱりしたものを食べたい時などにいつもと一味違った冷奴をどうぞ。野菜はお好みの食材でOK。
豆腐の代わりに納豆に混ぜても同様の効果が得られます。
recipi_butaniku_tomato.jpg

エネルギー 65kcal  タンパク質 3.1g
コレステロール 0g  
塩分 0.6g (1人分)

 

材料(2人分)

絹豆腐           1/2丁 200g
A 胡瓜        中1/2本
茄子        小1/2本
塩麹        小さじ2
ごま油           小さじ1

 

作り方

(1)胡瓜・茄子は細かく刻んで袋に入れ、塩麹を加える。よく揉んで冷蔵庫に入れておく。

(2)食べる直前にゴマ油を加え豆腐の上に乗せて出来上がり!