地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > 健康レシピ > 「お酢で減塩効果!~キャベツとツナのマリネ~」

健康レシピ

<< 健康レシピ一覧に戻る

「お酢で減塩効果!~キャベツとツナのマリネ~」

高血圧の改善や予防には減塩調理が必要です。
調理時のポイントは、①酸味を上手に使う ②香辛料をふんだんに③香りを利用する ④油の味を利用する ⑤カリウムが豊富な生野菜や果物を取り入れるなどがあります。
今回は、ちょっとおしゃれにマリネに。キャベツ・サラダ玉ねぎは旬の食材で、栄養もたっぷり。生で食べる果物はカリウムを摂るのに絶好の食材です。ツナ缶の油にはDHAやEPAといった良質の脂質だけではなく旨味が溶け込んでいます。
減塩調理のポイントを沢山含んでいるマリネで、さっぱり・おいしく減塩調理を楽しんでください。
recipi_kyabetsu_tsuna.jpg

エネルギー 100kcal  タンパク質 4.3g
塩分 0.7g (1人分)

 

材料(2人分)

キャベツ            80g A → 酢              大さじ2
サラダ玉葱          50g(1/4個) 砂糖            大さじ1/2
りんご             60g(1/4個) 塩              小さじ1/4
ツナ缶             35g(1/2缶) こしょう           少々

 

作り方

(1)キャベツは3cm幅に切り、玉ねぎ・りんごはスライスしておく。

(2)Aを混ぜ合わせ、ツナを加える。

(3)ボウルにキャベツ、玉葱、りんごをいれ、②を加えて混ぜ合わせる。