地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > 健康レシピ > 「生活習慣病を予防しよう!~金時豆と豚肉の甘辛煮~」

健康レシピ

<< 健康レシピ一覧に戻る

「生活習慣病を予防しよう!~金時豆と豚肉の甘辛煮~」

生活習慣病や老化の原因のひとつに活性酸素があり、その害から身を守る抗酸化物質を積極的にとることがこれらの予防に役立ちます。
抗酸化物質であるポリフェノールをたっぷり含む『豆』
~豆に含まれる成分~
食物繊維→糖尿病の予防
カリウム→塩分に含まれるナトリウムの排泄により高血圧の予防
ポリフェノール→脂肪吸収の抑制、殺菌作用、老化予防、発がん予防
『豆』の種類はたくさんありますが、身近な『金時豆』を使ったレシピをご紹介いたします。ご飯のおかずにぴったりです。
nebaneba.jpg

エネルギー  273kcal  タンパク質  16g
塩分  1.8g  食物繊維  8.8g(1人分)

 

材料(1人分)

金時豆(ゆでたもの)    50g サラダ油         小さじ1/2
豚肉こま切れ         40g A 酒          小さじ1/2
玉ねぎ            40g みりん       小さじ1
人参              20g さとう        小さじ1/2
しめじ             20g だし汁        50cc
絹さや             2枚 しょうゆ          小さじ1

 

作り方

(1)鍋にサラダ油を熱し、豚肉、玉ねぎを炒め、肉の色が変わったら、人参を加えて炒め合わせ、Aを加えて10分間煮る

(2)金時豆、しょうゆを加え、さらに10分煮て、しめじを加えてひと煮する。

(3)器に盛り、絹さやを飾る。

 

アレンジとして

豚肉を牛肉に、金時豆を白花豆に代えてよいでしょう。