地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > 健康レシピ > 「ねばねば和え」

健康レシピ

<< 健康レシピ一覧に戻る

「ねばねば和え」

夏バテ予防には、食材の組み合わせが大切になってきます。小学校でも給食の時間に組み合わせについて学びます。
※赤の食べ物(肉・魚・大豆・牛乳など)…『血や肉になるもの』
※黄色の食べ物(ご飯・麺・パンなど)…『力になるもの』
※緑の食べ物(野菜・海藻・きのこなど)…『体の調子を整えるもの』
これらを組み合わせると摂った栄養が効率よく使われます。スタミナがあるからと赤の食べ物を沢山とっても、緑の食べ物の力がないとうまく活用されません。普段、納豆だけで摂りがちですが、このように野菜を加えるとさらにバランスのとれた1品になります。
お好みの野菜を加えて作ってみてはいかがでしょうか。
nebaneba.jpg

エネルギー  95kcal  タンパク質  7.5g
ビタミンB1  0.08mg  カリウム  377mg
食物繊維  4.6g  塩分  1.0g (1人分)

材料(2人分)

納豆         80g(2パック) オクラ         4本
なめため漬     大さじ1 納豆のたれ      2パック
刻みのり      少々  

 

作り方

(1)オクラはヘタを取り爪楊枝で5~6か所穴を開けレンジで20秒加熱します。

(2)冷水で冷まし荒く刻みます。

(3)納豆になめため漬、タレを加えて混ぜ合わせ、(2)のオクラを加えます。

(4)器に盛り付け、刻みのりをかければ出来上がり!