地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > 健康レシピ > 「シイラの焼き浸し」

健康レシピ

<< 健康レシピ一覧に戻る

「シイラの焼き浸し」

今年も猛暑、夏バテ対策は出来ていますか?
夏バテ予防の食材というと、豚肉・うなぎが取り上げられますが、今回は魚。その中でもたんぱく質に注目。
白身魚などたんぱく質を多く含む食材からは、アルブミンという血清蛋白質が作られます。このアルブミンは水分を保持する働きがあるため、血液中で増えると血液量が多くなります。汗は血液から作られているため、たくさんの血液量がある人は汗もかきやすいため体温を下げやすくなり、暑さに強くなります。
夏場は「素麺だけで」と炭水化物に偏った食材で済ませがちですが、夏バテ予防にはたんぱく質も大切です。
他にも、野菜には汗で失われるカリウムが豊富、お酢のクエン酸は疲労回復効果ありと、夏場にはもってこいの一品に仕上げてみました。冷蔵庫に入れておけば、次の日まで保存がOK。暑い日のおかずにぴったりですよ。
shiira.jpg

エネルギー  200kcal  タンパク質  20g
ビタミンB1  0.2mg  カリウム  590mg
食物繊維  1.3g  塩分 2.0g  (1人分)

材料(2人分)

シイラ切り身(80g) 2切玉ねぎ       50g
サラダ油       少々ピーマン     30g
酢          大さじ2黄ピーマン    30g
砂糖         大さじ2ミニトマト     5個
酒           大さじ2 
うす口しょうゆ    大さじ2 
水          100ml 
かつお節        1g 

 

作り方

(1)フライパンに油を軽くひいてシイラをきつね色になるまでこんがり焼きます。(グリルで焼いてもOK)

(2)Aを合わせて火にかけ、沸騰したらかつお節を加え火を止めます。

(3)玉ねぎ・ピーマンは薄いスライスに切っておきます。

(4)魚が焼きあがったらバットに取り出し野菜を乗せ、(2)をかけまわします。

(5)粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

(6)器に盛って、トマトを添えたら出来上がり。