地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > 健康レシピ > 「春キャベツのゴママヨサラダ」

健康レシピ

<< 健康レシピ一覧に戻る

食物繊維で悪玉コレステロール・糖質・プリン体を一気に排除!

「春キャベツのゴママヨサラダ」

旬の春キャベツ。食物繊維が豊富でたくさん摂りたいものです。食物繊維は、悪玉コレステロール・糖質・プリン体を排除する働きがあります。しかし、生のままだと量的に少ししかとることが出来ません。今回は、電子レンジで加熱することでボリュームを減らし食物繊維が多く摂れるよう温野菜にしてみました。
もう一つの材料「ツナ缶」。サラダにはロースハムやベーコンがよく使われますが、コレステロールの酸化を防ぐEPAやDHAを含むツナを組み合わせてみましょう。また、マヨネーズを牛乳でのばし使用量を減らすこと、ゴマを使用することでも悪玉 コレステロールの量を減らすことが出来ます。
harukyabetsu.jpg

エネルギー 150kcal  コレステロール 20g
食物繊維 1.7g  塩分 0.7g(1人分)
(エネルギー +90kcal コレステロール+20g
マヨネーズのみで味付けした場合)

 

材料(4人分)

 春キャベツ  150g
 ツナ缶  1/2缶(40g)
 すりごま  大さじ1
 マヨネーズ  大さじ1
 牛乳  大さじ2
 しょう油  小さじ1

 作り方

(1) キャベツは2センチ幅程度の短冊に切っておきます。

(2) 耐熱皿に(1)を入れ、レンジで2分ほど加熱。冷水に入れ、冷ましておきます。

(3) すりごま・マヨネーズ・牛乳・醤油を合わせてソースを作っておきます。

(4) キャベツを絞り、ツナ缶と混ぜ合わせ器に盛りつけます。

(5) 最後に(3)をまわしかけて完成!