地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > 健康レシピ > 「ブリのプロバンス風煮」

健康レシピ

<< 健康レシピ一覧に戻る

話題のトマトとブリでお洒落にコレステロール予防!

「ブリのプロバンス風煮」

『プロバンス風』とは、フランスのプロバンス地方のことで、にんにく・トマト・オリーブ油などを用いる料理が多いことが特徴です。今回、不飽和脂肪酸(EPA・DHA)を多く含むブリを使用しました。不飽和脂肪酸は、悪玉 コレステロール を下げる働きがあります。他にも、サバやアジなどの青魚にも多く含まれています。また、ソースに使用しているトマトにはリコピンが豊富で、コレステロールの酸化を防いでくれます。
コレステロールの酸化は動脈硬化を起こす原因の一つです。生のトマトも良いのですが、加熱することによりリコピンの吸収が良くなりますよ。
buri_purobansu.jpg

エネルギー 380kcal  コレステロール 73g
食物繊維 1.3g  塩分  2.0g (1人分)

 

材料(4人分)

 ブリ切り身(100g)  2切  固形コンソメ  1個
 塩  小さじ1/2  カレーパウダー  小さじ1/2
 薄力粉  適宜  しょうゆ  小さじ1/2
 にんにく  1片  オリーブオイル  大さじ2
 玉ねぎ  中1/2個  パセリ  少々
 トマト(完熟)  中2個   

作り方

(1) ブリは塩をまぶして20分程度置いておきます。

(2) にんにく・玉ねぎはそれぞれみじん切りに切っておきます。

(3) トマトはヘタの反対側に十字の切りこみを入れ、熱湯に漬け薄皮が剥がれ出したら
   水に取り出し、皮をむいて(湯むき)荒みじん切りに切っておきます。

(4) 鍋にオリーブオイルの半分量を入れ、(2)を炒め、香りが出たら(3)を加えます。

(5) 全体に油がまわったら、コンソメ・カレーパウダー・醤油を加え、中火で10分程度蓋をして煮ます。

(6) (1)のぶりをキッチンペーパーで軽く抑えて臭みを取り、2等分に切り、小麦粉をまぶします。

(7) フライパンに残りのオリーブオイルを入れ、両面きつね色にこんがり焼きます。

(8) (7)に(5)を加え3分ほど煮込みます。

(9) お皿に盛りつけ、パセリのみじん切りを散らして完成!