地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > 健康レシピ > 「豚ヒレ肉の生姜焼き」

健康レシピ

<< 健康レシピ一覧に戻る

夏バテ予防に効果絶大!

「豚ヒレ肉の生姜焼き」

熱い季節は、体内の糖を燃焼させるビタミンB1がほかの季節に比べ2~3倍多く消費され不足がちになります。ビタミンB1が不足するとブドウ糖はエネルギーに変わらず疲労物質である乳酸となり夏バテを引き起こしてしまいます。
夏バテにならないためにはビタミンB1が多く含まれている豚肉で意識的にビタミンB1を摂りましょう。さらにビタミンB1を吸収しやすくするねぎと合わせることで効果UP↑。
また、冷房による冷えをショウガパワーで体の中から温めて撃退。夏バテにはもってこいの1品に仕上げました。
syouga.jpg

エネルギー 260kcal  脂質 7g
塩分 2g (1人分)

 

材料

豚ヒレ 300g サラダ油 小さじ2
乾燥生姜 5g ねぎ 10㎝
しょう油 大さじ2 きゃべつ 60g
酒 大さじ2  
みりん 大さじ1  
片栗粉 小さじ1  

 

作り方

(1)豚ヒレ肉は、1cm幅にカットし、軽くたたきます。

(2)乾燥生姜(※)は、みじん切りにします。

(3)しょう油、酒、みりん、片栗粉に①と②を漬け込んで15分ほど置いておきます。

(4)油で(3)を軽く焦げ目がつく程度に焼きます。

(5)千切キャベツを敷き生姜焼きを乗せて上に、白髪ねぎを盛り付けます。

 

※乾燥生姜の作り方

乾燥生姜は生の生姜に比べ体を温める効果が3~4倍持続すると言われています。
約1か月間冷暗所で保存がきき、粉末にすると紅茶や汁物にも手軽に使えます。

(1)きれいに洗った生姜を皮つきのまま1㎜厚さにスライス

(2)ザルに広げ天日で1日乾燥。
電子レンジで乾燥の場合は、クッキングシートの上に広げ、600wで5~6分(焦げないように注意)。