地域の皆さまに満足と安心のための医療をご提供します。
ホーム > キンダーハウス 杉村病院付属 病児保育室

キンダーハウス 杉村病院付属 病児保育室


※施設見学、ご相談は随時お受けいたしております。
お気軽にお問い合わせください。

キンダーハウスのご案内

病気回復期のお子様をお預かりします。

働きながら子どもを育てていて、
何よりもつらいのは、
子どもが病気になったとき。

病児・病後児保育室はそんな家族を
サポートします。

1 病児・病後児保育とは?
病児とは、病気回復期に至らないが、入院治療を必要とせず、当面の症状の急変が認められない児童のことです。
病後児とは、病気の回復期であるが、集団保育が困難な児童のことです。
看護師又は保育士が一人で二人までのお子様をお預かりします。
2 対象のお子様
熊本市及び下記連携自治体在住の、生後6カ月から小学校3年生までのお子様が対象です。 (宇城市・合志市・菊陽町・大津町・西原村・嘉島町・玉東町)
3 対象となる病気・症状
入院を必要としない軽い症状の場合で、急性期を過ぎて回復期に入った時期からお預かりできます。

具体的には  ◎日常羅患する疾患で、感冒、消化不良症(多症候性下痢)や喘息などの慢性疾患
◎骨折等の外傷性疾患、水痘、風疹等の感染性疾患の回復期にある方
4 費用
利用料金 1日 2,000円(食事・おやつ代を含む)
5 利用日・利用時間
利用日  :月~土曜日(日曜、祝祭日、年末年始12/29~1/3はお休みです。)
利用時間:午前8:00~午後6:30

※利用に際して、予約やキャンセルに関する大切な内容をまとめております。
【キンダーハウスからのお願い(PDF)】
6 利用の際、持参して頂くもの
1.医療機関からの連絡票
2.登録申請書の控え
3.健康保険証
4.子ども医療費受給資格者証
  (ひまわりカード)
5.親子(母子)健康手帳
6.医療機関からの薬(解熱剤)
7.医療機関からの薬指示(薬の説明書)
8.印鑑
9.紙おむつ・お尻拭き(おむつ使用の場合)
10.ビニール袋(汚れもの入れ)
11.好きな本やおもちゃ(必要であれば)
12.ミルク、哺乳びん(乳児の場合)
13.着替え
14.必要な場合、アレルギー除去食(弁当)
7 申込方法
1.登録
病児病後児保育事業(登録・利用)申請書に必要事項をご記入の上、杉村病院にご提出ください。

※1 病児病後児保育事業(登録・利用)申請書は、杉村病院又はキンダーハウスにある専用用紙をご使用ください。
※2 登録時は、印鑑を忘れずにお持ちください。

2.利用
(1)かかりつけの病院を受診し、
病児保育連絡票(診療情報提供書)  を記入してもらってください。

(2)お電話でお子様のお名前、年齢、症状、保護者名をご連絡ください。
※ 定員オーバーの際はお断りすることがあります。 

(3)
キンダーハウス入室連絡票  に当日の様子・連絡先をご記入の上、入室時に提出してください。
担当職員がお子様のご様子をうかがった上で、お預かりします。
お子様の症状にあわせたケアを行い、お迎えの際には、その日の様子をきちんと報告します。

※  保育時間は18時までです。利用料は釣り銭のないようご協力をお願い致します。

3.利用をお断りするとき
【キンダーハウス杉村病院付属 病児保育室ご利用の制限について(PDF)】

申請書一覧表

1.病児・病後児保育事業(登録)申請書 様式2号
熊本市への登録申請書になります。年度毎の登録が必要です。
一度出したら、翌年3月まで熊本市に登録されます。毎年新年度(4月)には、更新しなおす   
必要があります。(登録には料金はかかりません。)

※申請書は専用用紙になり、杉村病院又はキンダーハウスにあります。
ご記入のうえ申請をお願いします。

2.病児・病後児保育事業(利用)申請書 様式3号
熊本市への利用申請書になります。
利用する日が、前回利用した日と1日以上開いたら、もう1度新たに提出してください。(1 を提
出する日に、2 は必要ありません)

※申請書は専用用紙になり、杉村病院又はキンダーハウスにあります。
ご記入のうえ申請をお願いします。


3.病児保育連絡票(診療情報提供書)(
PDF ダウンロード
かかりつけの病院などで医師に記入してもらいます。  病後児保育室を利用するときには必
ず必要です。

4.入室連絡票(PDF ダウンロード
当日(朝)のお子さんの状態をご記入下さい。利用するときには毎回提出してください。


 

ご不明な点は、お電話でお問合せください。
TEL:096-371-9395